2016年05月04日

自分は何ができるだろう

仕事が決まらない。。。

自分にできることは何だろう?

体力に不安があって
年齢による制限がきつくて
精神的に落ち込みが強くなっているせいで根気が続かない。

そんな悪状況にあって
自信もかつてのようには湧いてこなくて
新たな環境に飛び込むことができずにいて
これはもう自分で何かを始めるしか手はないだろう。。。と
体力的なことから考えても
自分で調節できる状態が可能な「自営」で考えるしか
選択肢がないな。。。と思ってはいたが
それでは、商売として自分に何ができる?という段になると
詰まってしまっていた。

そんな中
数日前
現住まいを提供してくれている大家さんがやってきて
草がなくなっている!と驚かれた。

ご近所の方たちは

「どんなに頑張ったってしょせんは借宿。
自分のものじゃないんだから
無駄!無駄!」

と根株から除草する私をあざ笑っていたのだが
仕事が見つからない!
やれることは草むしりくらいの体力と根気。。。とあって
体調が可能な時は
草むしりを続けていたところ
最近は、ご近所さんも

「あんた随分綺麗にしたねぇ!」

と驚かれるようになっていた。

そんな矢先
遠方に住んでいる大家さんがやってきて
ご近所さんのように
草がなくなっていることに驚かれた。

まあ、今の自分は
それくらいしかできないし。。。と思っていたのだが
昨日、自慢屋で他人の不幸を自分の幸福にしている御仁が
こちらの現状に幸福を感じようと?やってきたのだけど
そいつがここにやってきた最初の一言目が

「ずいぶん庭の草を取り去ってきれいにしたなぁ!」

というものだった。

ふぅ〜ん。。。この人でもそんなことを言うのか。。。と
ちょっと驚きがあった。

で、今朝、ネットでサーフィンしていたところ
自分の過去性から?個性を見極める的診断サイトがあったので
面白半分に診断したら

「コツコツ積み重ねることで自分を引き上げるタイプ」

「自信のなさで与えられたチャンスを逃してしまった過去性があるから
チャンスが訪れたときは躊躇せずに飛び込め!」

という診断が出た。

そっかー!草取りこそが自分の適職かー!って。。。苦笑

それはそれとして
確かに奇抜なアイデアが浮かぶほど
能力があるわけでなし!
他人との摩擦に耐えられるような
強さを持っているわけでもなし!

取柄と言ったら
コツコツと地味に何かを積み上げていく
継続は力なり!を信じるしかないわな。。。ってことで
そこにまとを絞ることにした。


自分にあった仕事を見つけるには
自分を知るということが重要だ!


他人との摩擦は苦手なくせに
結構自分は頑固だ。

しかも
その頑固さが自分は好きだ!

そう考えれば
誰かに使われるタイプではないってことだな。






posted by ららら at 11:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

いろんなことが見えてきた

トンネルの出口が見つからなくていた去年までとは段違いの今年。

一か月が過ぎ去るところだけれど
昨日とても大きな気づきがあった。

ある方に対して感じていた失望?の内容が
よくよく考えてみたら
同じことを自分も相手に対してやっていたんだなって。。。

その方と出会ったとき
最初にこちらはその内容を伝えたうえで知り合っていたから
後からやられたのとは状況は確かに違って
罪作りではなかったと思うけれど
後から同じことをやられてすごいショックを受けて
立ち直れなくなっていた自分だったけど
最初の出会いの段階で
同じ内容を説明したうえで知り合ったから
相手は傷つかなかったにしても
なんだ自分も同じことを相手にやっていたんだなって気づくまでに
一か月もかかった。

他人のことだと見えることも
自分のことだと気づかないのなぁ。。。

それは相手にばかり自分の理想を押し付けているっていうことなんだろうなと
反省した。
posted by ららら at 20:36| 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

複雑な心境。。。ていうか、つ・ら・い。。。

人間は
常に輝いてカッコよくいられるわけではないから
普段のダメダメながらも頑張っている自分には
興味がなかったのに
輝いているもう一人の自分を見て興味を持たれるってのは
複雑なものがある。

誰だって輝いているものに惹かれるというのは当たり前なんだけど
本当の自分ではない
特殊な状況での自分にしか興味を持ってもらえなかった。。。ということは
その人とは長く付き合うことはできない。。。ということだよなって思う。


ときどき会っておしゃべりするとか
仕事上だけでのお付き合いとか
そういうかかわり方ならできるけど。。。

常に一緒に過ごすとか
末長いお付き合いとかは無理!

こちらはそう思うのだけど
輝いている別の私を見たその人は
俄然私に興味を抱き始めて
時間はかかっても、もっとよく知りたいとか言われ
もっとよく知ったら
ガッカリされるだけだなって思って
近づいてほしくないって思ってしまう。

ダメダメでも頑張っていた時に
興味を持ってもらえなかったのに
もっとよく知られてガッカリされたりなんかしたら
興味を持ってもらえなかったとき以上に冷たくされそうな気がするよ。。。

今迄だって、君、結構冷たかったんだぜ!

君は、君自身で思っているより
冷たいし
君の言葉は私を傷つけていたって自覚がないでしょ!?
posted by ららら at 19:16| 理想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

気づき

いくら頑張って尽くしても
それが相手が望んでいないことを頑張っているなら
相手にとって嬉しいことでも有り難い事でもなく
余計なお節介・過干渉にしかならないということ。

親子間などにはよくあることだけど
友人との間にも
それは多分に見られることだなと
周りの友人が
自分に対して行っていることを
最近よく考える。

それでも
自分がやられていることだと解るのに
同じことを自分がやっていると気づけない。

もっと早く気づいていれば
あんなに苦しまずに済んだのに。。。

自分が払った犠牲が大きくて
それによって生じる苦しみが大きいと
自分が相手のためにやっている行為が
相手のためを思ってやっていることであっても
相手はそんなことを望んでなんかいないということに気づかない。

結果として
自分が行ったことで相手が望んだものを手にすることができていたとしても
それがこちらの犠牲とか想いとかの上に成り立っているとは
相手には伝わらないし
伝えれば
逆に相手が負担に思うだけだから
伝わらなくて正解なのだけど、
大きな犠牲を払っている中で
相手からいわれのないそしりを受けたりすると
さすがに失ったものの大きさと
相手から受けたそしりの大きさに
立ち直れなくなっていた。

でも、相手が望んでいたことではないことを行っていた自分に気づけば
それも仕方がないことで
かえって、望んでいたことに気づいてあげられなくてごめんね。。。という気持ちになる。

気づいてあげられていれば
お互いに苦しまずに済んだね。。。

私の周りにも同じように
私のため、遠くで命を張って守ってくれている人が居るけれど
私が望んでいることは
そういうことではなくて
いつでもそばにいてくれさえすればいいっていうことだけど
相手にはそれが伝わらない。

なぜなら、相手は自由でいたい人だから。

だったら私のために命がけで守ったりせずに
自分の自由を謳歌すればよいのに。。。

中途半端に愛情をかけても
それはただ蛇の生殺しにしかならなくて
自己満足でしかない。

それがどんなに命がけであったとしても、
私を苦しみから解放してくれることにはならなくて
苦しみを永らえさせるだけなのに。。。

守られなければ
苦しみを終わらせることができるのに
それすら許されなくて
いつまでも苦しみの中に押しとどめられたまま。

それでもあちらは私を守っていると思っているに違いないし
私もこれまで
その都度そう思いながら
自分が相手の負担にならないように気を付けようなんて
バカげた思いを抱いたりしたこともあった。

でも結局
一見守られているようでいて
甚振り続けられていたようなものではないのか?

あちらも身を削って自分の人生を狂わせてしまうことはもうやめて
自由を謳歌する人生に戻れば
お互い楽になれるはず。

私が相手に望んできたことを
全て諦めてしまえば
それで解決できる話じゃないか。。。

だからもう私を守ろうとするのはやめてください。
私もあなたに望むことはやめることにするから。

お互いに合致しない願望を抱き続けていることは
苦しめ合っていることにしかならいよね。

お互いに一度離れてみれば
何が必要で
何が無駄なことかが見えてくると思うから
私の方はあなたに望んでいたこと
あなたと一緒に生きるという夢は捨てることにする。

だからあなたももう私にかかわらず
自分の自由を謳歌してください。





posted by ららら at 08:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

トンネルの出口は。。。考えていたものと全然違った!

いやぁ、まいりましたなぁ!

今迄何やってたんだろ、自分!

もうね、生きがいを感じられる仕事って何だろうか?

生活を安定させられる仕事ってどんなだろうか?

やっぱり経済力がないと
不安感半端ないし!。。。って
やりがいと経済力の板挟みで
随分もがき続けた。

健康状態も良くなかったから
職業選択の範囲も随分狭かったというのもあって
必死こいてあれこれ模索してたんだけどね、
結局、人に使われる体制は駄目なんだなってことが
自分の中で感じられるようになった。

体力的にも精神的にも
これまでの苦労?により
抵抗感半端なくなっていて
雇用されるというのは無理だと感じた。

そこの悟りに至るまでは
結構就活したり頑張ったのだけど、
これならいいかな?と面接に出かけるたびに
何かしらの障害が生じて
相手先からは採用という連絡をいただけるのに
なぜかそこに行けなくなるということの繰り返し。

こう何度も障害が生じて
邪魔されているみたいな感じがするのは
何かあるんじゃないか?って疑い始めたのが3度繰り返されてからだったのだけど
4度目に挑戦している最中に
その答えをある方からいただいた。

ああ、そうだったのか!!!って
解ってみると
すべての問題がきれいさっぱり解決した。

こぉんな出口だったの?!??って
あまりの想定外な結果にポカァ〜ンって感じ。

普通はなにをするにも
経済力がないと何もできなくて
幸せになりたかったらまずは働かないと!って思うじゃないですか?
稼げる仕事
やりがいある仕事
どちらか?
或いは両方が兼ね備わっていたら最高だけど。。。って。

仕事は
自分が幸せな状態に至るための手段。。。って思っていた。

だから「働く」というのは必須!って
誰だって思っていると思うのよ。

それがね、
3度NG?に食らって
でも全部採用連絡いただいていたから
あきらめつかなくて
4度目に挑戦している最中に
ある方からいただいた連絡っていうのが

あなたの仕事は
幸せになることですよ!
って。。。

へ?って感じ。

なんだろ、
私、今迄手段と目的をはき違えて見誤っていたというか
本末転倒してた?

とんでもなくまわり道してた?

幸せになることが私の「仕事」なら
自分が幸せ〜って感じることをしていればよいっていうことじゃん?

私、庭の草むしりとかが結構好きで
やり始めるとかなり熱中するんだけど
お金を稼ぐというのが仕事と思っていたから
草むしりは「仕事」と思っていなかった。

でも「幸せになることが仕事」なら
これお金にはならないけれど「仕事」だわ。。。

でもそれで私生活していけるんだろうか?

運を天に任せてみる?

posted by ららら at 18:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月12日

自分が前に進むために

自分が前に進めなくなっている原因のひとつが見えてきた。

私の近くに
いつも愚痴愚痴自分の人生を呪ったり
周りの人の悪口を告げてくる
マイナー思考の塊のような人が居て
らららはその人の話の聞き役にされていた。

その人から連絡が有った翌日は
何故だか解らないが
らららの思考が物凄く酷く落ち込んで
世界が灰色に見えていることに気づいた。

自分の思考がマイナーだから
イヤだなと思いつつもそういう人の話を黙って聞いてあげてしまったり
(自分が苦しんでいることと同じだったりするから)
そういう人を引き寄せてしまっているのだと感じ始めた。

そう気づいてから
その人から連絡が入って
例によって愚痴愚痴が始まったとき
「何故それを自分で解決しようとせず
そのまま放置しておくのか?
イヤならこうやって解決すれば!?」と
それまでのように黙って聞いてあげるのではなく
あなた自身で解決しなさい!私は自分がやるべきことで忙しいのだから!と突き放してみた。

その後、その本人が直接こちらにやってきたことがあったのだけど
そのときらららは忙しくて不機嫌だ!ということを前面に押し出した。

それまで毎日こちらに愚痴電話をかけてきていたその人は
以来、電話をかけてこなくなって
それかららららの周りには明るい話が沢山やってくるようになった。

自分が落ち込んでいたからそういう人を引き寄せていた
(それまで何度か、
もっと前向きに楽しいことを探そうよ!という働きかけをしたことは何度かあったけれど
そんならららの言葉など簡単にかき消してしまうマイナーさで
その人は愚痴愚痴を続けていた。
そういう人を労わってお付き合いする必要など無かったのに
変に気を使って強く拒絶することを怠っていた。)

強く出る相手には人ってつけ込めなくなるものなのに
強く出ることが出来ない弱さを自分が見せていたんだと解った。

その人は自分が相手の時間や相手のエネルギーを奪い取っていることに気づかないのだと思う。

そういう人とは早急に遠ざかること!

そのためには自分がいつでもシャンとして
強いものを放っていなくては駄目なんだと感じた。

愚痴なんて何も生み出さないって思っていたから
自分では愚痴を言わないようにしていたけれど
言わないからこそ聞き役にされていた。

自分が愚痴を言わないだけでは駄目なんだ!

愚痴をこぼしにやって来る人を跳ね除ける強さまでを持っていなくては
自分のエネルギーや時間を奪われて
結局自分の運気そのものを下げる結果になってしまう。

やんわり断っても通じない相手は
そういう鈍さによってどんどん攻め入ってくるのだから
やんわり断ったときに相手の反応を見て
駄目だったらガッチリ拒否すべきなんだ!って思ったし
それ以上にたとえ空元気だったとしても
自分が元気一杯だったら
そういう人は最初から近づいてこられない!って思った。

さあ頑張って空元気を出そう!
posted by ららら at 04:24| 病気・怪我の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

明るいって大事

ららら就活の結果。。。というか
とりあえず一時的な生活費稼ぎのために
普通にパートなどにありついた。

最終的には、起業するつもりでいるので
六ヶ月とか一年とかのスパンでのパートと考えている。

これまでらららは
自分で、暗い女と思っていたのだけど
案外そうでもなかったんだ!?と
仕事先で感じるようになった。

或る意味、こうしたパート経験も大事だったのかな?

随分自己評価が変わった気がしている。

で、某コンビ二チェーンで昔「笑顔は、ただ♪」みたいなコマーシャルがあったけれど
笑顔って大事だなと
パート先で実感している。

なんだろう、日常が苦しくて大変なことばかりだったりすると
眉間に縦皺寄ってしまっていたりするのに気づかなかったりするけれど、
それつて、苦労が顔に出てるっていうか
顔が苦しさに変わってしまっていたりする。

らららはそれを就活の履歴書写真で
自分の顔が「
苦悩顔」になってしまっていたことを知った。

笑顔で、周りに苦労の押し売りをしない人で居ないと
自分から苦難を引き寄せてしまっている感じだよなって
自分の写真を見てガックリ来た。

確かに、これまでのらららの人生には
明るい話が無かったから
そんな「苦労顔」「不幸顔」になってしまっても仕方なかったと思うのだけど、
今は、以前のような「寝ずに働く」みたいな暮らしから脱却するぞっ!て思っていて
とりあえず今のところはそれが可能なんじゃないか?っていう気配がある。

この状況がいつまで続くかは解らないけれど
とりあえず六ヶ月続いてくれればラッキーッるんるんくらいの気持ちで居よう。
posted by ららら at 10:32| 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

試してガックリ

就活と起業とを
頭の中で行ったり戻ったりしているららら。

今の体力で勤まるところがあるのか?

と疑問に思う一方で
そんなことを思ったりしているのは
ただ単に働きたくないというだけなんじゃないか?と自分を疑う気持ちもあって
先日、そこらへんのところ
一体どぉよ?と思って試してみた。

体力的にそんなに負担はなさそうなことながら
数時間継続する必要が有ることを試したのだけど
はっきり解ったよ!

働きたくないからっていうことではなくて
本当に無理だわ!

がっくし!

数時間も持たなくて
これほど体調が悪かったのか!と自覚し
外で働くという選択肢は消えたね!

そうと解れば本格的に起業を考えないと!

らららに出来ることって何がある???
posted by ららら at 19:02| 病気・怪我の治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

ハッピ〜黒ハートバレンタイン

このところトンネルの出口が見つからなくて
ネガティブ街道まっしぐらだったらららだが、
他所でのお勤めは無理そうだ!仕方が無いから。。。という理由であっても
起業するかな?なんて無謀にも
前向きな考えが出るようになったのは
先日の遠隔ヒーリングのおかげである。

あのときに「敗北感」の解決法として
頭に閃いたのは
過去のことを考えるのはやめにして
これからの楽しいことだけにフォーカスしよう!ってことだった。

そして、「これからの楽しいこと」とは
「新たな出会い」で始まる人生の再構築だ。

らららを「敗北感」というトンネルに陥れた繋がりは
今どんどん関係が薄れつつある。

その一方で、
らららが敗北感に陥れられていた間から
影でらららに力を送り続けてくれていた仲間が居る。

まだネット上でしか知らない仲間だったけれど、
これからリアルで出逢えそうな人たちだ。

昨日は彼らがらららの再起を後押ししてくれて
ニートでドツボならららなのに
これまでの人生で一番ハッピーなバレンタインだったョ
posted by ららら at 19:53| 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起業したい

準備万端整えた積極的な起業であっても
上手く行くことが少ないと思われるのに
ただ単に、どこかの会社に勤められるだけの体力が無いから
自分で何か始めるしかないだろうとか
ネットを駆使して何かするしかないなんていう
消極的な起業が上手く行くとは思えないんだけど、
でもそうするしかない!?

そうするしかない以上
それで頑張るしかないし
成功させるしかないっ!!!て言うのが
このところお仕事情報を漁りまくった結論。

それにしても、これっ!ていう特技も無いって言うのが問題だ!

何かを始めるって言っても
一体何が出来るのだろう???

そうは思うものの
なんたって田舎過ぎてただでさえ仕事が無いのに
年食ってしまったららら。

年齢制限もきついし
今更勤めたって定年までの年数が限られている。

身体的ダメージと
精神的弱さを考えると
一人で出来る何かを探した方が早い気がしてきた。

もう、これは最後の足掻きって感じ?
posted by ららら at 19:36| 理想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。